銀行借り入れキャッシング【地銀最強?横浜銀行カードローンがスゴい!金利・借り入れ限度額・利便性などを調査】

地銀最強?横浜銀行カードローンがスゴい!金利・借り入れ限度額・利便性などを調査

横浜銀行とは、地方銀行の中で総資産額トップの座を得ている日本最大の地方銀行です。

「はまぎん」の愛称で親しまれる横浜銀行は地元の人のみならず、

他の地方の人々からも注目を集めています。

今回はそんな横浜銀行のカードローンの魅力をお伝えしていきます!

注目!!地方銀行なのにメガバンク超えの金利と限度額!

横浜銀行のメリットに注目するイメージ

まずは三大メガバンクと呼ばれる三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行と、

横浜銀行のカードローンの金利と限度額を比較してみます。

金利(変動金利)H28.12.24

融資限度額

横浜銀行カードローン

1.9%~14.6%

最高1,000万円

三井住友銀行カードローン

年4.0%~14.5%

最高800万円

三菱東京UFJ銀行バンクイック

年1.8%~14.6%

最高500万円

(2016年12月25日現在)

横浜銀行は神奈川県内全域と、東京都内全域、群馬県の前橋市・高崎市・桐生市に住む人か、

そこに勤めている人しか利用することができないのですが、

これらを営業エリアとする地方銀行では、

下限金利2.0%を下回り、融資限度額が1,000万円までのところは、

横浜銀行以外では東京スター銀行しかありません。

上限金利はもっと安いところもあるのですが、

横浜銀行の金利の低さというのは三大メガバンクと遜色なく、

限度額においては最高額を設定しており、

地方銀行でありながら大手メガバンクに勝っているとも言えます。

幅広い利用可能者と便利な申込み方法を見ていきましょう!

横浜銀行カードローンを利用できるのは、

先にも述べたように神奈川県・東京都・群馬県の前橋市、高崎、桐生市に住んでいる方か、

そこに勤めている方が条件ですが、

申込可能な年齢の幅の広さなどは多くの方が利用できる内容となっています。

ご利用になれる方

  • ご契約時満20歳以上69歳以下の方
  • 安定した収入のある方、およびその配偶者
    (パート・アルバイトの方も可。年収には年金を含みます)
  • 次の地域に居住またはお勤めの方
     神奈川県内全地域
     東京都内全地域
     群馬県内の以下の市
     前橋市、高崎市、桐生市
  • 保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が受けられる方
  • 横浜銀行ならびにSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の個人情報の取り扱いに同意される方

(公式サイトよりhttp://www.boy.co.jp/kojin/loan/cardloan/yokohama/shouhin.html

(2016年12月25日現在)

次に三大メガバンクの利用者条件を見てみましょう。

三菱東京UFJ銀行

満20歳以上65歳未満 安定した収入のある方

三井住友銀行

満20歳以上満69歳以下 安定した収入のある方

(2016年12月25日現在)

パート、アルバイトの方で収入を得ている方だけでなく、

年金収入の方でも申し込むことが出来ます。

申込み年齢が満69歳という点も他の銀行に比べると高く、

年齢制限ゆえに諦めていた方でも横浜銀行なら検討することができるかもしれません。

このような条件一つ見ても、

横浜銀行が人々に寄り添ったサービスを提供したいとの思いが表れているように感じますね。

申し込み方法も、電話や郵送・FAXのほか、

インターネットからなら365日24時間いつでもお申込み出来ますし、

横浜銀行に口座をすでに持っている方なら、

全ての手続きがWebで完結し最短で当日融資をしてもらうことも可能になります。

また他の銀行において、

希望借入限度額が200万円を超える場合は収入証明書が必要になるところが多い中で、

300万円までなら収入証明書が必要ないという点も、

横浜銀行カードローンに身軽に申し込むことの出来る魅力の一つとなっていると言えるでしょう。

全駅に??横浜銀行カードローンのたくさんのATM

横浜銀行ATMが数多くあることのイメージ

横浜銀行カードローンは、

多くの人が少しでも利用しやすいように数多くのATMを設置しています。

横浜銀行ATMや提携コンビニATMだけでなく、

小田急線全70駅にATMを設置してくれているため、

仕事で忙しい人でも仕事の行き帰りのついでに借入や返済が行えてしまいます。

駅構内にATMがあるというのは、多くの方がとても便利に利用することができますよね?

定期の返済は口座からの自動引き落としですが、

それに加えてATMからの返済を随時することが出来ますし、

インターネットバンキングの<はまぎん>マイダイレクト(登録が必要)なら

24時間借入返済を行うことが出来ます。

インターネットバンキングなら、

カードローン口座の借入残高や返済状況等をいつでも確認できるので、

返済管理もしやすいというメリットがありますね。

こちらもすごい!「バンクカードローン」にも注目!!

1枚のカードに多彩な機能があることに驚く様子

バンクカードローンとは横浜バンクカードに搭載できるローン機能のことです。

横浜銀行カードローンと区別するため、名称はローンカードとなっていますが、

お金を借りるという点では同じ役割を果たすものと言えます。

しかし、このローンカードはカードローンのように現金の借入を行えるだけでなく、

公共料金の引き落としの際に口座残高が足りなかった、

クレジット払いの引き落としがあるのに入金していなかった、

などの不足の際に自動的に融資を行ってくれる、つまり立て替えをしてくれます。

冠婚葬祭や出張などで急にまとまったお金が必要になった時に借入できることに加え、

このような自動融資機能があると、

ついうっかり入金し忘れたという不測の事態に対応してくれるのでとても心強いサービスと言えます。

利用条件や金利などが横浜銀行カードローンとは異なるので見てみましょう。

ご利用になれる方

以下の条件を満たす方。

  • 満20歳以上満65歳以下の横浜バンクカード個人本会員(※)であること。
    ※家族会員カードや、横浜バンクカード・ビジネス等の法人のお客さま専用の横浜バンクカードではご利用になれません。
    ※満20歳未満の社会人の方はご利用になれません。
  • 安定した収入があり、横浜銀行で他の無担保カードローン契約(※)がないこと。
    ※教育ローン(カードローン型)を除きます。
  • 横浜銀行の住宅ローン(※)をご利用中のお客さまは、よりおトクな金利の「バンクカードローン(住宅ローン利用者専用)」もお申し込みできます。
    ※フラット35、ならびに独立行政法人住宅金融支援機構融資は対象外となります。
  • 当行所定の審査があります。

(公式サイトhttp://www.boy.co.jp/kojin/benri/bankcard/benri/loan.htmlより)

(2016年12月25日現在)

金利一覧(変動金利 2016年12月25日現在)

お借入可能枠

10万円

30万円

50万円

100万円

300万円

500万円

バンクカードローン

年13.6%

年13.6%

年13.6%

住宅ローン利用者専用

年11.5%

年9,5%

年6,5%

年4,5%

>また、このローンカードは横浜バンクカードにその機能が搭載されることになるので、

>新たにカードか増えるという煩わしさがありません。

>横浜バンクカードは、

>「ローンカード」

>「クレジットカード」

>「デビットカード」

>としての機能を持ってるのです。

1枚あるととても便利なカードであることは間違いありません。

他にこんなカードはないのではないでしょうか?

>

>こうしてカードローンの内容だけを見てみても、横浜銀行のすごさが分かっていただけたかと思います。

>大手銀行と変わりないサービス内容に加え、

>地方銀行ならではのきめ細かな対応が、総資産額トップへと結びついているのでしょう。

>まさに「地銀最強」と呼ぶにふさわしい横浜銀行です。






同じカテゴリーの最新の記事



プロミス